新聞・段ボール・雑誌などの古紙回収を大阪を中心におこなう、株式会社新明和

リサイクルとは

  • HOME »
  • リサイクルとは

リサイクルされた古紙は、さまざまな製品に生まれかわります。

recycle古紙の主原料は、木材です。「リサイクルする」とは、その主原料である木材(資源)を、くり返し有効利用することになります。

そして、古紙を有効利用すれば、新たに紙製品を製造するための木材を減らせるので、森林資源を守ることになるのです。

古紙はゴミではなく、たいせつな地球資源なのです。

古紙をリサイクルすることで、省エネにもつながります。

shoueneそれは、古紙から再生紙を生産するほうが、新しく木材から紙製品を生産するよりも、少ないエネルギーで生産することができ、CO2の排出量を減らすことができるからです。

いらなくなったからといって、古紙を簡単にすててしまわず、どんどん古紙回収に協力してリサイクル活動をすすめましょう!

私たちひとりひとりの心がまえで、地球の資源を守ることができるのです。

 

古紙は、リサイクルすればこのような製品に生まれかわります

コピー用紙・新聞・雑誌・えほん・お菓子ばこ・段ボール・トイレットペーパー・ティッシュペーパーなど

とてもたくさんの製品に、古紙が使われています。

saiseihin
 

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-885-639 平日(月~土) 9:00~18:00まで

PAGETOP
Copyright © 古紙回収の新明和 All Rights Reserved.