新聞・段ボール・雑誌などの古紙回収を大阪を中心におこなう、株式会社新明和

引っ越しの時は新明和の古紙回収をご利用下さい

大変だからこそ、新明和がサポートいたします

どれを持って行くか、どれを捨てるか、そして残った大量のゴミ・段ボールの処理など頭を悩ませることばかり。新しい家に移転する時。
長年住んだ家を出て行く時。

そんな時には、これから待っている新しい生活にワクワクするとともに、手続きの煩雑さや荷物の箱詰め~梱包そして開梱など、手間の大変さにプレッシャーを感じることでしょう。

たとえば「引っ越しらくらくパック」を使ったとしても、いざ持ち運ぶ荷物の仕分けは自分でないとできないということもあります。引っ越し楽々パックは、あくまでも「梱包と開梱~荷物や家具の配置」をしてくれるだけ。

どれを持って行くか、どれを捨てるか、そして残った大量のゴミ・段ボールの処理など頭を悩ませることばかり。そんな時こそ、新明和をご利用ください。大量の書籍や雑誌、ノートや用紙類、古新聞など古紙の回収にうかがいます。

特に本棚や整理ダンス・各種タンスの整理後、たまった本類を外に出す際に新明和を呼んでいただけると多少なりとも買い取りいたしますので、整理整頓と小銭稼ぎが一緒にできて安心。

引っ越しリストの中に「新明和」を追加してください

梱包に使ったダンボールこそ、宝の山!引っ越しの際には、「業者リスト」や「手配リスト」、「手続きリスト」などを作成している方も多いでしょう。
その中には、ぜひ「新明和 フリーダイヤル: 0120-885-639」も追記入しておいてください。

「今」必要でなくても、いずれ必要になるかもしれません。
読み古したマンガや要らなくなった答案用紙やノートでも大丈夫です。
もちろん、梱包に使ったダンボールこそ、宝の山!

大量の紙類があるのなら、自治体の回収が来るまでの日数を我慢するより、新明和に電話くだされば、最寄りのスタッフが速やかにお伺いいたします。もちろん多少なりとも換金できるのですから、こんなに良い話はありません。

これからは「引っ越しといえば、新明和 フリーダイヤル: 0120-885-639」と覚えて頂きたいほど。

新明和グループは関西一円で回収

地元に密着したリサイクル業者として日々活動しています。株式会社新明和グループは本社がある大阪府豊中市を中心に、大東市の阪奈リサイクルや摂津市の北陽リサイクル、そして大阪市の淀紙業、さらに大東市の共同リサイクルとグループ会社で活動しているため、関西一円に速やかに回収に伺います。

本社がある豊中市では、個人商店としての南商店が、豊中市長から感謝状を頂いており、地元に密着したリサイクル業者として日々活動しています。

杉本商事・近畿産業リサイクルなど仲間グループ会社で運営しているため、バックアップ体制も万全です。

引っ越しの際のダンボール処理や不要品のご相談など、何かあればぜひ新明和グループ フリーダイヤル: 0120-885-639 までお電話ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-885-639 平日(月~土) 9:00~18:00まで

PAGETOP
Copyright © 古紙回収の新明和 All Rights Reserved.